診療案内

診療内容
●訪問診療

訪問診療は、患者さんが自宅にいる際に医師が診察を行うことができる医療サービスです。訪問診療では、医師が患者さんの自宅に訪問し、診察、処方、指導などを行います。これにより、患者さんが入院することなく、自宅での医療を受けることができ、快適な環境での医療を受けることができます。また、年配者や障害を持つ患者さんなど、移動が困難な方にとっても便利です。24時間365日対応です。
随時連絡を受け付けております。(平日9:30~16:30)

●訪問診療
訪問診療
●訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションは、患者さんが自宅や家族と一緒に暮らす環境で、リハビリテーションを受けることができる医療・介護サービスのことを指します。療法士が患者さんの自宅に訪問し、訓練や指導を行います。入院中よりも自宅の環境での生活を支援することができ、患者さんやそのご家族がより豊かな生活を取り戻すことができる可能性があります。

●訪問リハビリテーション
24843620_s
●嚥下診察(嚥下内視鏡検査を含む)

食べる過程に問題がないか診察を行います。
必要に応じて内視鏡を用いて飲み込みを詳しく調べます。
障害診断やリハビリテーションなどを訪問や通院で行なってまいります。

●嚥下診察(嚥下内視鏡検査を含む)
嚥下
●痙縮診察(ボツリヌス毒素治療を含む)

脳出血や脳梗塞、脊髄損傷などで筋肉のつっぱりやこわばり(痙縮)がないか診察します。
適応がある場合にボツリヌス毒素を用いた注射やリハビリテーション指導を行い、
筋肉のつっぱりやこわばり(痙縮)をやわらげる治療を訪問や通院で行なってまいります。

●痙縮診察(ボツリヌス毒素治療を含む)
痙縮診察
●補装具診察(義肢・装具・車椅子を含む)

補装具診察は、リハビリテーション医療において重要な役割を担っています。患者さんに適した義足や義手、装具、歩行器、車椅子などを義肢装具士と共に提供しています。具体的には医師や療法士が患者さんの身体状態や生活環境を調べ、適した補装具を選び、患者さんに適応させる指導を行います。補装具は、患者さんの機能を改善し、生活の質を向上させることができるため、年配者や障害を持つ患者さんなどには特に有効です。

●補装具診察(義肢・装具・車椅子を含む)
車いす
●外来診療(内科中心)

当クリニックの外来は基本予約制となります。
受診前に電話でご連絡下さい。
病気やケガからの障害を診断し、日常生活が行えるよう治療・支援を総合的に提供します。
内科:カゼなどの感染症や生活習慣病(高血圧症・脂質異常症・糖尿病など)、脳卒中など
整形:骨粗鬆症、変形性関節症、ケガなど

●外来診療(内科中心)
外来診療
診療時間・受付時間

※祝祭日も平日と同様の診療時間です。
※緊急往診のため、ご予約を頂いても診察まで時間がかかることがありますのでご了承下さい。

9:00~12:00

最終受付は11:30となります。

-
14:00~17 :00

最終受付は16:30となります。

-
トップへ戻る